CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 2016年もありがとうございました | main | ボディとスピリット >>
私の手帳術(ToDoだけで終わらせない!)
ハロー2017年でございます。
皆様あけましておめでとうございます。

年が明けたってことで、一年の抱負やテーマを手帳に記している方も
多いかと思います。

私は今、NVCをベースにした共感的コミュニケーションを勉強しているんですが、
そこで教わった手帳術をアレンジして実行してまして、

これがねー、いいんですよ。
ただなんとなく、で日々が過ぎていくと焦ってしまう私には
とてもピッタリでした。


方法をかんたんに紹介してみますね。

まず、目標(またはToDO)を書き出してみます。


たとえば

「5kg痩せる!」とかですかね。


5kg痩せるっていうのは、あくまで手段なんです。
自分の中にある、何らかのニーズを満たす手段。


5kg痩せて→健康になりたい。
5kg痩せて→美しくなりたい。
5kg痩せると宣言→実現できたらもっと自分のことを肯定できそう。



健康や美、自己信頼などのニーズがあることがわかりました。
そのニーズを目標の横あたりに書いておきます。
(※ニーズのリストはNVCサイトのこちらを参考にしています)














ただ目標を書いただけの手帳よりも、
もう少し立体的に自分のことが見える手帳になると
思いませんか?

自分のニーズ(大切にしたいこと、必要なこと、切実な欲求)が明らかになると、
自然と行動が変わってくるんです。

今、健康というニーズがあるとしたら、5kg痩せる以外にも、
もしかしたら他にニーズを満たす手段があるかもしれませんよね。
痩せることよりも健康診断に行くほうが優先事項だった!とか、
違う手段に気づくことができやすくなるわけです。


ニーズがわかっていると、一度立てた目標(あるいは手段)に固執せず、柔軟になっていけます。
それって、とても楽なことなんだな〜と、去年あたりに気がつきました。
自分のニーズが明確になる感覚は、腑に落ちるっていうのかな。
そうすると、行動に至るまでがとてもスムーズになる。


目標に縛られてしまってなかなか方向転換できずに
苦しむことが今まで多々あった私・・・

手段はいくつもあるのねって気づけてよかったです〜!


引き続き今年も、この手帳術を続けていきたいな〜と思ってますほっしぃ



| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト


| - | - | -
COMMENT
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://cha.jugem.cc/trackback/1848



TRACKBACK
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.