CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
声を響かせること

音読のワークショップに続けて参加してます。

 

宮沢賢治とか、夏目漱石を読むこともあるし、この間は太宰治も読みました。

意外かもしれないけれど、結構ね、運動量あるんですよ。 音読ってまじめにやると。

呼吸法をしっかり最初にやるので、その時点で汗ばむくらい。

声を出すって爽快だなあとは思うんだけど、歌が苦手な私は 音読がちょうどいいみたいです。

 

たまに自宅でも音読をしてみています。 好きな詩を音読すると、目だけで活字を追っているときよりも 身体にすっと入ってくる。

響いているからですかね。
これは田村セツコさんが自著で「好きな詩」として紹介していた詩です。

静かな勇気がわいてくる詩ですサキ



| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
恩恵

あっという間に大型連休が終わってしまいました。

 

前半は寝込んでて思うように活動できず悲しかったなあ…。

でも、最終日には体調も復活してきて 念願のネモフィラたちを見に行きました! 本当はひたちなかにある丘に行きたかったけど、 今回は昭和記念公園で。

 

 

 

ネモフィラは、空色の花でとにかく目に涼しい! たくさん咲いていると本当にきれいで、ちょっと次元が違う空間に思えるほどです。

 

ネモフィラのスポットは大人気でみんな写真を撮りまくってました。

 

よし。来年はひたちなかに行くぞー。

 

 

花たちやキラキラ輝く新緑たちを見てると、 自然に「恩恵ってこういうことだよな」なんて気持ちが湧き上がってきたりして。 美しい季節ですね。

JUGEMテーマ:花のある暮らし



| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
シャイなお花たちのブローチ


コンサート会場で見かけるスタンド花や、ウェディングの装花など。

 

華々しい会場では、よくゴージャスなお花を見かけます。 でも、瞬間的に大量に飾られ、そしてすぐ捨てられてしまう花たち…。 そんな花たちを回収し、付加価値を与え再生させる「SHY FLOWER PROJECT」。 前から興味あったプロジェクトなんです。 今回はようやく日程も合ったんで、ワークショップに参加してきました。

 

再生花とアクリルを組み合わせたブローチ作りワークショップです。

おしゃれ過ぎる新宿ニュウマンという場所柄か、参加者の皆様もおしゃれで…

どのブローチも個性が炸裂してました。

だいたいの方が土台のアクリルプレートをはみだす形で花を配置してて、笑

こんな傾向は珍しい!とシャイ代表のスイスイさんも言ってましたね。 時間が余った人は2つ作ってもオッケーでした。嬉しい心遣い! ちなみにブルーのお花は、電気グルーヴのライブに贈られたお花を回収してきたものだそう。 由来がわかると面白さ倍増。 とても楽しいワークショップでした。

 

また参加したいな。



| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
りんご飴の夢
遅めのホワイトデーのプレゼントをいただきました〜。


夏の風景ステッカーは、よく見ると狐のお面だし、りんご飴食べてるし、浴衣に花火で、黒髪ショートボブだし…びっくりするほど私が好きなモチーフだらけ。

そして大量にステッカーがあるB-SIDE LABELの店舗で、よくこれをみつけたな〜と感心してしまいました。嬉しいです。


あと、ハンドメイド作家さんの作品である、りんご飴のかんざしもとってもリアルで質感とか最高でした!


感謝感謝です♡



| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
自分だけのときめくお守り
自分だけのお守りが作れるサービスOMAMOって知ってますか❓

初めての利用で1ヶ月以上待ったけど、とってもかわいいお守りが届いて
ホクホクしてます。



今回なんでオーダーしたのかと言うと。

毎年、氏神様でお守りを買うようにしてたんだけど。
引っ越し先の氏神様ではお守りとか売ってなくて…
それで、どうしようかなあと考えてたらこのサービスを知りました。

お願い事に合わせて柄などを提案してくれるんですよ。
好きな配色は最初に選べるし、自分だけってやっぱり特別感あって嬉しいですね。
水色とイエローの組み合わせがフレッシュでテンション上がります♪

何より、このお守りを見るたびに
自分が願ったことを思い出すので、
初心に帰れる感じがあるのが良いです。



| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
りんごとスプーンの木


童話の世界をインテリアに取り入れ大人っぽく表現するのは、なかなか難しそう。
でもそれを奇跡的に体現できてる美容院が、下北沢のドロシーです。

水色と白のストライプは、壁紙じゃなくてペンキで塗ったそうですよ。
とにかく細部までこだわりがすごい!
りんごとスプーンの木もテンション上がります!!

こういう雰囲気をメルヘンにさせ過ぎない「さじ加減」って、なかなか難しいですよね…

こちらはヘナのオーガニータを取り扱ってるので、最近行くようになりました。
でも自然派サロンというわけではなくて、そもそもマニックパニックなどのカラーが全般的に得意みたいですよ。


なので、来月はインナーカラーの予定です♪
ショートボブだからカラーで多少傷んでも切っちゃえばいいし!と思い切れます。
それに、できるだけ頭皮につけないように細心の注意でカラーやってくれるそうなので、そこも重要!

来月が楽しみ〜:)


JUGEMテーマ:ヘアサロン





| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
立ちすくんだ自分を、どうするか
大切な人と、突然会えなくなってしまったら。


気持ちが宙ぶらりんになる。
そういう体験は、したことがある。


ほら、そろそろ前を向いて生きないといけないよ、という励ましも、
わかる。わかるけれど、どうしてもその瞬間に頭が真っ白になって、
立ちすくんでしまって、会えない人に置いて行かれたような、
いじけたような気持ちはやっぱりどこかに残っている。

こんな私が言えることと言ったら、
いつかは消化できるかもしれない思い、無理に打ち消すことなんてない、
ということくらい。

あとはバッチフラワーのハニーサックルが良いかもしれませんね。

ハニーサックル・・・過去に浸って今を生きてない人へ。


311に限らず、生きていればそういうお別れは、避けられない。

6年経とうが10年経とうが、
もしかしたら20年、30年生きても、立ちすくんでいる自分は
どこかに残ってるかもしれない。
でもただ生きていくしかない。

残されたってことは、そういうことだろうと今は思ってます。


| 雑感つらつら | comments(0) | trackbacks(0)
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.