CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
チャーミングなひと


特集につられて初購入。アンドプレミアムです
表紙からしてインパクトあるね。

チャーミング代表選手(?)としてキョンキョンや加賀まりこさんが載ってましたよ。
もちろん他にもたくさん!気になる方は本屋で見てみてくださいね。

チャーミングって・・・本当に最高の言葉だと思います。


欠点も含め、まるごと、その人の存在が生き生きとしているときに
人はチャーミングって感じるのかな〜〜。

わたしが「最高の褒め言葉だ!!」と思わず興奮したチャーミング語録は
「トライセラトップス」のボーカル和田さんの上野樹里さんへの言葉。

「彼女はチャーミングで才能があって、ある部分、僕よりロックです。変わった二人だと思いますが、それが嬉しいです」引用元:jcastニュース


最高ですね〜〜!




のだめの頃からわりと好き。


| 本つれづれ | comments(0) | trackbacks(0)
フンティーとレポンちゃん


フンティーとレポンちゃん/いがらしみきお

まるで絵本みたいな、マンガです。
夜寝る前に読むと、きっと安眠間違いなし。
読み聞かせにもよさそうだなー。
とにかく、この一冊だけでマイナスイオン出まくってます。

子犬のフンティーと人形のレポンちゃんは丘の上にいっしょに住んでいます。ふたりは、まだ小さいので世の中のことをあまり知りません。 だから、ふたりは、いつも、なにかにこまっているのでした。


子犬のフンティーは、お料理上手。
人形のレポンちゃんは、遊ぶことが上手。
とても仲良しで毎日が珍道中(!?)。

ここに収録されている「ごくろうさん大会」というストーリーが
超絶にほっこりします。
山に向かってごくろうさんと叫ぶ大会なんですけどね。
みんなしあわせになる大会です。

毎日のあれこれで神経すり減らしている時に
読むと、じんわり来ます:)


JUGEMテーマ:読書





| 本つれづれ | comments(0) | trackbacks(0)
ふなふな船橋
ばななさんの最新作、それは「ふなふな船橋」!
帯文はもちろん、ふなっしーです!


【内容情報】(出版社より)
書店の店長をしている立石花は、15歳の時に、父親が借金を作って夜逃げし、母親は新しく出会った男性と結婚をすることになり、一家離散を体験する。一緒に暮らそうという母親の説得を断り、千葉県の船橋に住む親戚の奈美おばさんのマンションに身を寄せることになるのだが、大好きなお母さんと船橋の駅で別れるときに買ってもらった「梨の妖精 ふなっしー」のぬいぐるみを15年経った今も大切に持っている。



どんなに環境に恵まれていても、反対にどん底を生きていかないようなときでも、
「生きている人間じゃない、自分だけのヒーロー」が必要だったりするのは
大人も子供も実は同じ。。

そんな存在の象徴として、この小説ではふなっしーなんですね。


新聞で連載していた小説が書籍化されたんですが、
これね、ずっと発売を待ってたんですよ。。。


なぜならふなっしーのファンだから。

ふなっしーほど自分の
「役割」をわかってそれを徹底している人
(人じゃなかった、梨)も、そうそういないと思っております。

そういうタイプ見ると感動しちゃうのよね。
まるっきり自然体より、自ら役割を任じて、それを徹底している、
きちんとセルフプロデュースしている人の方が昔から好きなんです。


ばななさんがふなっしーが好きなのは知っていたし、
とても納得だなって思ってました。
オバQが大好きっていうのと、ふなっしーにちょっと共通点あるし、笑
これまでに、目に見えない妖精たちが形を変えたくさん小説に出てきますしね。

ふなっしーが好きじゃなかったとしても、このお話は好きだったと思います。

読み終えたあと、
あのふなっしーの笑顔がよりいっそうかわいく思える一冊Docomo_kao7









JUGEMテーマ:読書




| 本つれづれ | comments(0) | trackbacks(0)
おしゃれ女子コレクション



ashimaiさんの本を着々とそろえています☆

最近はコーデの参考にしているのはwear.jpとashimaiさんのイラストであります。


載っていたのではこちらが好み!

じゃん。



マキシ好きなんで・・・レモンイエローの明るいマキシなところに
ときめきました。
ありそうでないから、いいね。


JUGEMテーマ:ファッション




| 本つれづれ | comments(0) | trackbacks(0)
合言葉は、ときめき


一度読んだんですけど、
やはり手元に置いておきたくなって、購入しました。
片づけ前に読むと、やる気が出ます。笑

いわゆる収納術のノウハウが、私はまったく向いてないみたいで、すぐリバウンドしてしまいます。。

「ときめき」基準で物を選定していくこんまりさん流の片づけ術は、そんな私でもやり易い!

書類は基本的に全捨てする、など結構びっくりすることが書かれてて、
読んだ時は、

えー!そんなことして大丈夫なの?


と思ったものです。


というのも私は書類の片づけを一番後回しにしてしまう癖がありまして!

なので苦手な作業を楽にしてくれる、この本は救世主ですね。

服と本はメルカリで売っているので、
あとは小物類を片づけないと。

合言葉は、ときめき!


JUGEMテーマ:読書




| 本つれづれ | comments(0) | trackbacks(0)
神様ごはん


書店で大プッシュされている神様ごはん。
大阪の「ゆにわ店長」ちこさんの書籍です。

写真もきれいだったのと、フォロワーさんもオススメしていたので
思わず買ってしまいました。

あ〜
こういう「食事をていねいにいただく、作る」系の本って
永遠の憧れです!


なかなかできないからこそ、本で買ってしまいます。

普段は「帰ってからすぐできるごはん」とか
とにかくかんたんレシピばかりですからね・・・
(クックパッド様お世話になってます)


とはいえ、神様ごはんは別に難しいレシピが載っているわけじゃありません。

食べる時のお作法とか、本当の意味で、
命の源になるようなごはんの炊き方ですね。

お米は鍋で炊いているので、
ちょこっと神様ごはんの方法を試してみましたよ!

塩むすびを作ったときのおいしさと言ったら!!もう!

コツは光を結んでいるかのようにイメージして
握ることだとか・・・


興味ある方は一読してみてくださいねonpu03



| 本つれづれ | comments(0) | trackbacks(0)
白と花がある生活



初めて手に取った雑誌。kiitos.(キイトス)。
FUDGEの系列なんですね。

メイクとヘルシー系マガジンってことですが
センスが良いだけではなくって中身が充実で活字たっぷり!
写真も眺めているだけで心地よいです。
「白と花がある生活」特集なんて、最高!
今読みたいテーマどんぴしゃでした。

さらにフラワーエッセンスなんかも結構なページ数で
載っていて、思わず買っちゃいましたね〜。

欲しい雑誌がなかなか見つからない今
これは私的ヒットかも・・・?




| 本つれづれ | comments(0) | trackbacks(0)
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.